おすすめ電子ピアノ【予算10万円以内】聞き比べ

安い電子ピアノ予算10万円

電子ピアノを探すと、数万円から100万円以上するものがあり、どれを選んで良いか迷ってしまいます。

まずは予算を決めるのですが、ピアノを続けられるか分からないので安い電子ピアノを探している、もしくは、予算がないから安めの電子ピアノを購入しようと思っている方。

 

色々な機種の電子ピアノを試しましたが、安い電子ピアノの価格は最低約10万円弱くらいのものは購入して欲しいと思います。

 

何故なら、もしピアノを習っているとすると、レッスンで使うピアノと安い電子ピアノでは鍵盤の重さが違います。

なので、家でいくら練習しても本物のピアノの鍵盤は重すぎて思うように弾けないという事が起こってくるのです。

そして、思うように弾けないと楽しくないのでやめてしまうという事につながってしまう可能性があります。

 

折角始めたのに電子ピアノを買うお金を少し節約したから続かなかったなんて事になったらとても残念です。

続くかと迷うよりも「続けるなら最低○○年は続けようね。」と子供と約束をして少し良い電子ピアノを購入するほうのが将来的に節約につながります。

関連記事

電子ピアノでタッチが本物のピアノに近いものをとお考えの人は電子ピアノ【タッチ本物】おすすめ機種を聞き比べてみよう!

をご覧ください。

ピアノ・電子ピアノどっちがいい?【初めてのピアノ選び】

おすすめの安い電子ピアノメーカー

ヤマハ

ヤマハ電子ピアノ P-125

ピアノで有名なヤマハの電子ピアノ。

10万円以内ですと選択肢はあまりなく、P-125がおすすめです。

  • サイズ:幅1326 mm×高さ166 mm(専用スタンド(L-125)装着時:759mm)×奥行き295 mm(専用スタンド(L-125)・譜面立て・転倒防止金具装着時:353mm)重量:11.8 kg(専用スタンド(L-125)装着時:20.8kg)
  • 鍵盤:88鍵、グレードハンマースタンダード(GHS)鍵盤 黒鍵マット仕上げ、タッチ感度:ハード/ミディアム/ソフト/フィックス
  • タッチパネル言語:英語
  • ペダル数:あり
  • ペダル機能:ダンパー/ソステヌート/ソフト鍵盤蓋:回転式キーカバー
  • 音源:RGE スタンダードⅢ音源
  • 最大同時発音数:192

ヤマハ電子ピアノP-125の特徴

P-125には、新音源「RGEスタンダードⅢ音源」を採用。ヤマハのコンサートグランドピアノの中で、最も録音に適した一台を選び抜き、最良の状態に調整して収録した前モデルの「RGEスタンダードⅡ音源がさらに進化しました。弱く弾いたときの優しい音から、強く弾いた時の力強い音まで、鍵盤を弾く強さに応じたねいろの変化がより豊かになり、表情豊かな演奏をお楽しみいただけます。

鍵盤はグレードハンマースタンダード(GHS)鍵盤を搭載。鍵盤の重さが低音部では重く、高音部では軽くなるように、音域によって弾きごたえを段階的に変化させ、自然なタッチ感を実現。さらに黒鍵はマット仕上げなので、アコースティックピアノのタッチに迫る本格的なピアノ演奏が楽しめます。

カシオ

ピアノというとヤマハが有名ですが、カシオの電子ピアノはコストパフォーマンスが良い事で有名です。

カシオPrivia PX-870

  • サイズ:幅139.3 × 奥行29.9 × 高さ80.1cm (本体+スタンド)
  • 鍵盤:88鍵・ピアノ鍵盤・タッチレスポンス付き
  • 音色:19種類
  • 同時発音数:最大256音

Privia PX-S3000

  • サイズ:
  • 鍵盤:88鍵デジタルスケーリング、ンマーレスポンス
  • 最大同時発音数:192

CASIO AP-270BN  セルヴィアーノ 88鍵盤

  • サイズ:幅141.7×奥行43.2×高さ82.1cm
  • 鍵盤:88鍵、ピアノ鍵盤、タッチレスポンス付き
  • 同時発音数:最大192音
  • 音色:22種類

ローランド

ローランドの電子ピアノはライブで良く使われているメーカーで、クリアな音でローランドの音が好きというファンも多いのが特徴です。

ローランド電子ピアノ RP-30

  • サイズ:1,380(幅)×485(奥行)×1,000(高さ)mm
  • ペダル:ダンパー・ペダル、 ソフト・ペダル、 ソステヌート・ペダル
  • 鍵盤:88鍵ハンマー・アクション鍵盤
  • 同時発音数:最大128音
  • 音色:15種類

ローランド電子ピアノ F-701

  • サイズ:幅 (W)1,360 mm奥行き (D)345 mm高さ (H)913 mm
  • ペダル:ダンパー・ペダル、 ソフト・ペダル、 ソステヌート・ペダル
  • 鍵盤:PHA-4 スタンダード鍵盤:エスケープメント付き、象牙調(88鍵)
  • 音色:スーパーナチュラル・ピアノ音源

安い電子ピアノ【10万円以内】まとめ

電子ピアノにはピアノにない色々な機能がついていますが、使いこなせている人はあまりいないのではと思っています。
色々な機能を使いこなせないだろうと思っている方は一番好みの音の電子ピアノを選ぶのがおすすめです。