海外のDVD・ブルーレイディスクを日本で見るには

語学の勉強によく使うDVD。

私は好きなDVDを英語音声、英語字幕で何度も見たり、時には一時停止して単語を調べたり、語学勉強に大活躍しています。

外国語だけで見るなら、海外で購入したり、輸入版DVDは日本で買うDVDよりも格安ですし、日本未発売のDVDが見れるのも魅力的です。

ところが、日本で海外のDVDを見ようとしたら日本のDVDプレーヤーでは見れないことがあります。

何故かというと、日本製のリージョン2のプレーヤーで海外のDVDを再生することは出来ないのです!

しかし、海外のリージョンコードにも対応している【リージョンフリーのDVDプレーヤー】を購入すれば、ちゃんと見れますのでご安心ください!

何故海外のDVDやブルーレイが日本のプレーヤーで見れないことがあるのか?

世界で販売されているDVD、ブルーレイには、市場シェアを守る目的からリージョンコードと映像方式が統一されていません。

例えば、日本で製造されたDVDはリージョンコードが2、映像方式はNTSCですが、アメリカやヨーロッパは違うコードや方式です。

しかし、日本で多く普及しているDVDプレーヤーは、日本製のDVDを見れるようにリージョンコード2、NTSC映像方式のものなので、海外のDVDやブルーレイディスクは再生できないのです。

では、各国のリージョンコードと映像方式はどうなっているのでしょうか?

各国のリージョンコード

DVDソフトを再生するには、そのソフトと同じリージョンコードを持つプレーヤーが必要なので、各国のリージョンコードを見ていきましょう。

DVDリージョンコード

リージョン1: 米国、カナダ

リージョン2: 日本、ヨーロッパ、中近東、南アフリカ、エジプト

ヨーロッパと日本のリージョンコードは同じですが、映像方式が異なるため再生できません。

リージョン3: 東アジア、東南アジア、香港

リージョン4: オセアニア、中東、カリブ諸国、南米

リージョン5: ロシア、北朝鮮、モンゴル、南アジア、アフリカ諸国

リージョン6: 中国

ブルーレイ リージョンコード

リージョンA: 南北アメリカ、東南アジア、日本、朝鮮半島、台湾

リージョンB: ヨーロッパ、中近東、アフリカ、オセアニア

リージョンC: 中央・南アジア、中国、ロシア、モンゴル

各国の映像方式

ビデオやDVDの映像方式は、地域別で以下のように分かれています。

NTSC: 日本、アメリカ、カナダ

PAL: 英国、ドイツ(旧西独)、オーストラリア、シンガポール、中国、スペイン、その他

SECAM: フランス、ロシア、東欧諸国、その他

日本で海外のDVD、ブルーレイを見るには?

リージョンコード、映像方式の事が少し分かったら、輸入版や海外で購入したDVD・ブルーレイディスクを見るにはどうしたらいいのかを説明します。

輸入版や海外で購入したDVD・ブルーレイディスクを見るには、リージョンフリープレーヤーを購入すれば見ることが出来ます!

DVDだけでよければ安いもので3千円台からありますのでご紹介します。

気軽に購入できる最安値のリージョンフリーDVDプレーヤー

DVDプレーヤーランキング入賞常連商品で、国内拠点での修理・サポートを行っているロングセラー製品です。

こんな人におすすめ

3千円台なので、今あるDVDプレーヤーをわざわざ買い替えたくない人。

私は、ヨーロッパで購入したDVD専用として使っています。

※安いDVDプレーヤはリージョンの変更は5回までしかできないものがあるので、これを購入する場合は、海外のDVD専用として使う事をおすすめします。

 

 

【商品の特徴】

・リージョンフリー対応で海外のDVDも閲覧、地デジを録画したDVDの再生もOK、CPRMディスクにも対応です。(全てのDVDの再生を補償するものではありません)
・主電源がかんたんに切れる『エコスイッチ』搭載
・CPRM(VRモード)対応で地デジを録画したDVDも再生可能
・音楽CDをUSBメモリーにMP3録音できる機能付き

【仕様】
・外形寸法:幅224×高さ44×奥行195mm(突起物含まず)
・重量:約730g
・対応フォーマット及び対応メディア:・DVD ・CD ・CD-R/RW ・MP3 JPEG・DVD-R/RW(VRモードCPRM記録ディスク含む)・USBメモリ(最大8GB)
・付属品:映像・音声接続コード×1本
ワイヤレスリモコン×1個、動作確認用電池×2個
取扱説明書(本書)×1冊

【ご注意事項】
・こちらのDVDプレーヤーに録画機能はございません
・Blue-ray(ブルーレイ)再生には対応しておりません

・海外フォーマットには一部未対応のものがございます。
・すべての海外製品DVD(正規品含む)の再生を保証するものではございません。
・MPEG4では一部フォーマットで再生されない場合もございます。

安心!有名メーカーのリージョンフリーDVDプレーヤー

安いDVDプレーヤーは気軽に購入できますが、全てのDVDの再生を補償するものではありませんという但し書きがあるのと、やはり壊れやすいというレビューもあるので、安心を買うならやはり有名メーカーがおすすめです

こんな人におすすめ

初めからちゃんとしたリージョンフリーDVDを購入して長く使いたいという方には、安すぎず高すぎないこちらがおすすめです。

【商品の特徴】

・国内仕様 安心の販売店完全1年保証 3年延長保証対応

・PANASONIC DVD-S500 Region Free Japanese Version

・PAL/NTSC対応 リージョンフリーDVDプレーヤー

・多地域対応 リージョン 0-6 世界中のDVDに対応

・日本語取扱説明書 & 日本語メニューでの操作が可能

【 仕 様 】
リージョンフリー 0-6
ビデオシステム NTSC/PAL
言語メニュー対応(日本語、英語)
コマ送り、リピート、A-Bリピート、スロー、ズーム
字幕 ON/OFF

【 再 生 可 能 メ デ ィ ア 】
DVD-Video
DVD-RW/+RW(ファイナライズ済)
DVD-R/+R(ファイナライズ済)
DVD-R DL/+R DL(ファイナライズ済)
DVD-R(JPEG、MP3、MPEG-2)
DVD-R DL(JPEG、MP3、MPEG-2)
音楽CD(CD-DAフォーマット、VCD、SVCD)
CD-R/RW(CD-DA、JPEG、MP3、MPEG-2、VCD、SVCD)

【 出 力 端 子 】
RCA端子(赤、白、黄色)×1 ※HDMI端子は御座いません
USB端子×1(前面)

電源 AC100V 50/60Hz【PSE対応】
サイズ 31.0cm×20.4cm×3.9cm
重量 1.1kg

DVDもブルーレイも見たい人におすすめな全世界のBlu-ray/DVDが見られる PAL/NTSC対応 クローズドキャプション 英語版

予算があれば、折角なのでリージョンフリーDVD・ブルーレイ対応のプレーヤーがおすすめです。

こんな人におすすめ

高画質のブルーレイで見たい人

買うなら有名なメーカーの安心な商品を買いたい人

 

説明は英語となりますが、日本語字幕には対応していて使いやすい商品です。

商品の特徴】

・フルHD 1080p Blu-rayディスクの再生とDVDアップスケーリング機能付き
・全地域Blu-rayを再生:A、B、C
・全地域DVDを再生:リージョン1、2、3、4、5、6、0
・各地域のPALとNTSCのDVDを全てのテレビ上で再生可能
・コンソールなしでプレイステーション3をプレイ可能(コントローラーは別売)
・PAL、NTSCのDVDシステムに対応し、どのテレビでも再生可能
・フロントUSBスロットから写真やビデオを簡単に共有可能
・幅広い色の変化に対応するトリルミナステクノロジー採用
・高品質ディスクの再生に適したオプティカルドライブ内蔵
・Dolby TrueHD、DTS-HDマスターオーディオサポート対応
・イーサネットポート
・DLNA準拠の接続されたPCから音楽、写真、ビデオをストリーミング可能
・写真の表示、ビデオ再生し、MP3ファイル再生可能なUSB 2.0メディアホスト付
・ブラビアリンク
・クローズド・キャプション(Closed Captioning:CC)機能搭載。
・100-240V全世界対応型電圧
・メニュー言語:英語、スペイン語、フランス語、ポルトガル語

まとめ

海外のDVD・ブルーレイはパソコンでも見ることが出来ますが、リージョンや映像方式の違うDVD・ブルーレイを5回くらい変更するとブロックがかかってしまって1種類のDVDしか見れなくなってしまいます。

(例:ヨーロッパ→日本→ヨーロッパ→日本→ヨーロッパ→日本、、、5回くらいまでしか変更できません!)

でも、ここで紹介したDVDプレーヤーを購入すればそんな問題も解決できますので、是非試してみてください!

英語を話せるようになる勉強方法!