【子供の英会話教室選びで悩んでいるママ必見!】話せるようになるかは英会話教室・先生選びが大切!

インターネットの発達で、どの国の人とも簡単に繋がれる時代になりました。

色々な国で次世代移動通信システム「5G」の導入に伴い、オンラインで出来る可能性は益々広がっています。

その可能性を上手く活用するのに欠かせないのが英会話。

英会話が出来るとオンラインレッスンで先生を探す時、将来の職探し、ビジネスをするにしても選択肢が何倍にも広がります!

人口比較をしてみると2020年時点で日本の人口は約1億2600万人、世界は約78億人です。

世界中の全人口の人が英語を話せる訳ではないと突っ込まれそうですが、英語を話せることで日本以外の選択肢が広がるのは確かです。

筆者は我が子に様々な習い事をオンラインレッスンで受けさせていますが、2歳の時から英語のある環境を作り、中学生の今では英語で意思疎通が問題なく出来るので世界各国のオンラインレッスンを比較して先生を探すことが出来ます。

世界中からオンラインレッスンを探せるメリットは、日本では見つからない優秀な先生に出会う事が出来たり、レッスン代にしても海外のほうがコストパフォーマンスが良いという時があります。

世界中から選択できるというのはコスト面でもクオリティー面でも有利なのです

小さいころから英語を習わせるのは子供への投資で、英語を話せるようになれば、英会話教室にかけたコストは回収出来ます!

とはいっても、英会話教室に通わせてもなかなか話せるようにならないのが現実です。

何故かというと、多くの人は教室選び、先生選びにあまり時間をかけずに近くにあるからという理由で決めてしまうからです。

折角お金と時間をかけて習わせるなら、子供が話せるようになる英会話教室、その子に合った良い先生を選んでください!

子供にとって良い英会話の先生とは?

良い英会話の先生とは

筆者の子供は中学生でイギリスやアメリカ留学経験もなく英語で問題なく意思疎通が出来るので、友人・知人にに良く英会話教室についての質問をされます。

その多くは「子供の英会話教室を選ぶ時にネイティブスピーカーにこだわる必要があるか?」「どんな先生が良い先生か?」です。

ネイティブスピーカーにこだわる必要はあるか?

まず、ネイティブスピーカーにこだわる必要があるかないかについてお話します。

私がイギリス留学時代、いくつかの語学学校で学んだ経験、我が子に英会話を教え、英会話のオンラインレッスンを受けさせている経験を踏まえ、ネイティブスピーカーにこだわる必要は全くないと考えています。

もちろん、ネイティブスピーカーで子供に教える事が上手な先生が見つかれば、一番良いです。

しかし、ネイティブスピーカーで教える事が上手な先生は需要に対して少なく、高額だったり、なかなか予約が取れなかったりするのが現実です。

ここで知っておいて欲しいのは、

全てのネイティブスピーカーが語学を教えるプロではないという事。

そして、英語は意思疎通の手段であって、発音が良くても意思疎通が出来なければ意味がない。なので、発音にこだわるよりも教え方が上手な先生のレッスンをを選ぶべきという事。とはいえ、ネイティブでないけれど出来るだけ発音が綺麗な先生にこだわることは大切です!

日本人全ての人が日本語の文法を説明出来たり、教え上手と限らないのと一緒で、イギリス留学の際に発音記号の教え方を含め、教える事が上手だった先生はポーランド人の先生でしたし、我が子の現在の英語の先生は英国在住インド人です(笑)。

ネイティブスピーカーではなくても、綺麗な発音をする先生は沢山いますので、出来るだけ発音の綺麗な先生を選んでください!

良い英会話の先生とは?【子供向け】

次に、良い英会話の先生についてお話します。

我が子のオンライン英語レッスンの先生選びは、まず予算を決め、予算内の先生のプロフィールを見ての我が子に合いそうな先生のビデオを全て見ました。

そして、数人に絞り、我が子に数人のビデオを見てもらい一緒に2人の先生を決め、1か月試してもらいました。

一人はネイティブスピーカーのイギリス人講師、もう一人は発音の綺麗なインド人の講師です。

結果は、教え方が上手だったのがインド人だったので、インド人講師を選びました。

何が決め手かというと、インド人の先生は子供の扱いになれていて、上手に文法・発音の間違えを指摘してくれたり、計画的でスムーズに授業を進めてくれるからです。

子供を教えるのは大人を教えるのと違い、いかに子供を楽しく教えられるか、いかに子供に分かりやすく教えられるかというスキルが必要になります。

子供は大人と違い楽しくないと続きませんし、楽しくないと覚えません!

なので、子供を教えた経験があったり、子供を教える教育を受けている先生を選ぶ事が重要です。

もう一つ大事なポイントは、相性です。

人間誰でも相性があります。

とにかく続けることが大切なので、子供が毎回のレッスンを楽しみにするくらい好きになれる先生を探してください!

ネイティブスピーカーに習わないと、発音が悪くなるって本当?

ネイティブの先生に習っていなとネイティブの発音が聞き取れなくなってしまうとか、発音が悪くなってしまうと言う人もいますが、これは、小さい頃から英語のDVDや英語の子供番組を見せて耳を鍛えたり、英会話を始めて少し経ってからフォニックスも取り入れたレッスンを受講させたりすることで十分解決します。

そして、先生を選ぶ際に、出来るだけ綺麗なフォニックスシンボルを勉強した発音の綺麗な先生を選んでください。

英語が話せるようになりたかったら英会話教室は真剣に選ぶべき

英会話教室を選ぶ際、近所の英会話教室の評判がいいからと近所の英会話グループレッスンに通わせる人を沢山見てきました。

私も幼稚園の時に近所の英会話のグループレッスンに通い、全く話せるようにならなかった一人です(笑)

英会話教室を選ぶ時、自分の子供の先生には何を求めるのか、予算・性別・どのくらいの年齢が良いかなど、ひとまず条件を書き出してみてください。

その条件に合った英会話教室をピックアップし、その中から子供に合う先生、子供が楽しく続けられ、積極的にレッスンに参加できる先生を選ぶことが大切です。

近所に条件のあった英会話教室が見つからなくても、遠くの先生のレッスンも受けられるオンラインなら必ず見つかるはずです!

英語を話せるようになるには、英語のある環境作り、英語を喋る環境作り、英会話レッスンを受ける場合最低週2回は必要です。

なので、ネイティブスピーカーにこだわらず、予算内で子供を教える事に慣れている先生を探す事をおすすめします。

イギリスで出会った衝撃的な英会話メソッド

イギリスのカランメソッドとは

筆者がイギリス留学した際、いくつかの語学学校へ通い、多くの英語講師のレッスンを受けました。

その時に出会い、衝撃を受けたのが【カランメソッド】です。

多くの語学学校と違い、カランメソッドの授業は、先生が生徒に対して絶えず質問をし、答えられなければ答えを導くように手助けしてくれるので、ボーっとしている暇がないのです!

なので、嫌でも英語を話す環境に置かれ、何度も何度も同じフレーズや質問を繰り返すように設計されているので、続けているうちに質問をされたら反射的に英語で答えられるようになっているメソッドなのです!

実は、そのカランメソッドの子供版があると知ったのが最近で、多くの人に勧めています!

カランメソッドとは?

イギリス・ロンドンで誕生、徹底的に反復するよう設計された英語学習法で、他の学習方法と比べ、1/4の学習時間でケンブリッジ試験に合格できることが実証されています。

高速の質問と、生徒の瞬時の回答、その回答を教師が助けるという流れが繰り返されます。それぞれの質問は、特定の単語や文法に焦点を当てているので、質問に答えることで単語や文法の使用方法を学ぶことになります。最初はついていけなくても、しっかりと復習することで定着します。

教師のガイドにより強制的に瞬時に答えていくことで、母国語に翻訳するプロセスを強制的にストップするため、無意識のうちに反射的に英語で返答できる「英語脳」を形成していきます。

子供向けのカランメソッドの正式認定校はどこにあるの?

近所に子供向けカランメソッドの英会話教室がない場合でも、オンラインなら気軽にカランメソッドの授業を受けられます!

日本で初めてロンドンのカランスクール本校から正式に認められた、数少ない正式認定校QQEnglish。

カランメソッドの訓練をしっかり受けたプロの教師のみが、指導を行っているので、子供が積極的に参加できる英会話教室です。

今なら無料体験レッスンを受けられるので、どの英会話教室にしようか迷っている方は是非体験してみてくださいね!

QQEnglish子供専門オンライン英会話・無料体験をしてみる

おすすめ英会話教室・先生選びのまとめ

子供の習い事の中で人気な英会話教室。

子供に英語を習わせるなら子供を教えるプロを選び、その子に合った先生選びがいかに大切かについて書きました。

どの英会話教室にしようか迷っているなら、是非色々な先生のレッスンを試してみてください。

きっとその子に合った英会話教室、先生が見つかるはずです!

QQEnglish子供専門オンライン英会話・無料体験をしてみる