ホクホクで美味しい新じゃがのオーブン焼き

何か一品が足りない!もしくは、オーブン料理を作る時の付け合わせにお悩みの時に知っておくと便利な「新じゃがのオーブン焼き」

外はカリカリ、中はホクホク、そして、皮ごとオーブンで焼くのでジャガイモの美味しさがぎゅっと凝縮されて美味しすぎて食べすぎに注意のポテトです!

イタリアで良く使うローズマリーを焼くときに入れるだけでイタリアンに!

新じゃがのオーブン焼き作り方(イタリアン風)

材料

新じゃが

ローズマリー(苦手な方はなくても十分美味しいです)

エキストラバージンオリーブオイル

作り方

  • 鉄板を入れたままオーブンを180-200度に予熱しはじめる。家庭のオーブンによって調節してください。
  • 小さな新じゃがを綺麗に洗ったら皮付きのまま食べやすい大きさに切ります。
  • 沸騰したお湯で5分くらい茹でます。
  • 塩とローズマリーオリーブオイルをかけて200度くらいのオーブンでこんがりと焼きます。鉄板に触れている側のほうが先に焼き色がつくので、焼き色がついていたら(大体20-30分くらい)ひっくり返してください!
焼く時間は約30分~50分、焼き時間はオーブンによって変わるので、こんがりした焼き色がついたら出来上がりです!

美味しく作る方法

お湯で茹でておくことで外はカリカリ、中はホクホクに出来上がります。

塩味は少なめにしておき、オーブンから出してお好みで調整してください!
カリカリに仕上がるためには、こんがりきつね色に焼くことです!
超簡単なのにとっても美味しい新じゃがのオーブン焼き、是非試してみてください!