【イタリア語オンライン講座】前置詞perの覚え方

 

 

英語でもイタリア語でも語学を勉強していて難しいのが前置詞。

文章でまとめて覚えてしまうのもいいけれど、規則を覚えておくと融通が利くので、この機会に覚えてしまいましょう!

イタリア語前置詞PERの使い方・覚え方

前置詞perの基本的には“空間”、“時間”、“原因”、“終わり”、そして“仲介”の役割の時に使います。

動く動作がある時

どこかを通過して他の場所へ行く時

Francesco è andato a Roma ed è dovuto passare per il Colosseo.

フランチェスコはローマへ行き、コロッセオを通らなければなりませんでした。

La regina d’Inghilterra è passata per Perugia.

イギリス女王はペルージャを通りました。

方向へ

Marco è partito per Milano.

マルコはミラノへ出発した。(ミラノの方向へ行くのでper)

Franco ha perso il treno per Roma.

フランコはローマ行きの電車に乗った。(ローマ方面の電車なのでper)

Maria ha preso l’autobus per la stazione.

マリアは駅へ行くバスに乗った。

その場所で何かをしている、何かが起こっている時(動きがない時)

Era seduto per terra.

地面に座っていた。

Non si capiva cosa gli passasse per la testa.

何を考えているのか分からなかった。(単語をそのまま訳すと、頭の中を何が通っているか分からない)

決まった日時

Verrò da te per Natale.

クリスマスにあなたの所へ行きますね。

継続する時を表す

Non ho dormito per tutta la notte, e mi sembra di non aver dormito per anni.

一睡もで出来なくて、何年も寝ていないように思える。(夜の間ずっと寝られない、何年間もという継続する期間を表すのでper)

原因

Lucia è rimasta in casa per il cattivo tempo.

ルチアは悪天候のため家に残った。

過失・違法行為の時

Sul giornale si possono leggere i nomi dei processati per rapina.

新聞では強盗で起訴された人の名前を読むことが出来る。

Marco è stato denunciato per furto.

マルコは窃盗で告発された。

刑罰・罰を示す時

Investe un gatto, multato per 380euro.

猫をひいたら罰金380ユーロ。

nonché degli evasori delle tasse multati per vari milioni.

脱税者は数百万の罰金だけではない。

目的

Questa volta faccio un viaggio per divertimento e non per lavoro.

今回は仕事ではなく楽しむための旅行をします。(旅行の目的は仕事ではなく、楽しむためなのでper)

メリット・デメリット

Questa vacanza va proprio bene per Marco, ma non per me.

このヴァカンスはマルコのためには本当にいいけれど、私のためにはよくない。

È stato attivato un numero verde per le popolazioni colpite dal terremoto.

地震の被害者たちのためにフリーダイヤルが導入されました。

Se tua madre ha agito così, lo ha fatto per il tuo bene.

あなたのお母さんがそのように振舞ったのは、あなたのためです。

手段・方法

Non mi riesce di comunicare per telefono, devo farlo per lettera.

電話で連絡できないので、手紙でしなければなりません。

(仕方・方法)

Gli studenti sono stati chiamati per (in) ordine alfabetico.

学生たちはアルファベット順に呼ばれました。

※inを使うことが多いので、こちらは()にしました。

価格・評価額

Marco ha venduto per un milione l’auto, che, in  un incidente, aveva subito danni per oltre due milioni.

マルコは事故で2百万以上の 損害を負った車を百万で売りました。

長さ、大きさ、面積

l’auto di Marco aveva il motore quasi del tutto rovinato per aver percorso una salita per più di dieci chilometri.

マルコの車は10キロ以上の坂道を走ったのでエンジンはほぼ全て壊れていた。

制限・限定

Per la verità non ti si può rimproverare, ma per me, questa volta, sei stato superficiale.

本当の所はあなたのことを責められないけれど、私にとってあなたは軽率だった

取り替え

Dal momento che capisci una cosa per un’altra, parlerò io per te.

(話の内容を)誤解する時から私があなたの代わりに話します。

分配

Davanti alla banca c’era una lunghissima coda di persone, giorno per giorno : facevano entorare una persona per volta.

銀行の前に日ごとに長い長い人の列が出来ていた:一人ずつ入店させていました。

前置詞PERの使い方・覚え方をまとめ

イタリア語の前置詞を間違えずに使えるようになるには、時間がかかりますが、こんな時に使うという事が分かっていれば、段々と使い方が分かってきます。

一人では解決出来ない事がありましたら、イタリア語のオンラインレッスンをお試しください。

1回から受講可能ですよ!

 

イタリア語オンライン レッスン