英語勉強に大切な発音記号【おすすめ無料動画】

英語を勉強したのに英語が聞き取れない、通じないという体験をした人はかなり多いのではないでしょうか?

私も、留学した時、全く聞き取れない、簡単な文を作って話してみたけど、理解してもらえないなんて場面に何度出くわしたことか。

なんで通じないのかというのが分かったのは、イギリスへ留学し、英語の「発音記号」のレッスンを受けた時です。

実は、私の英語はカタカナ発音だったのかと気が付きました!

英語には日本語にない発音があるので、カタカナで発音を書いてそのまま読むというのには、無理があるのです!

英語が通じない、英語が聞き取れないという問題を解決するには、「英語の発音記号」(phonetic symbols)を学ぶとかなり解決しますので、是非動画で勉強してみてください!

おすすめ英語の「発音記号」と発音が分かるYouTube動画。

この動画は、基本の44の発音記号をゆっくりと発音してくれ、口のアップも見せてくれるので、口の動きも真似をすると上手に発音出来ます!

 

 

子供にも早いうちから分からない単語は発音記号も辞書で引いて発音を確認することに慣らしておくと、大きくなった時に楽です!

娘には辞書を引くときには必ず「発音記号」を見せて、その発音を聞かせるようにしていたので、中学生となった今では自ら電子辞書で単語を確認し、発音記号を見ながら発音も聞くようになっています。

おすすめ英語電子辞書5選【2020年最新版】

小学生以上大人にもおすすめ英語の「発音」が分かる無料動画

1時間以上の長い動画ですが、色々な例を出して発音の違いを発音してくれるのでこれは見る価値ありです!

 

 

 

ネイティブスピーカーの英語はどうやって話すかを教えてくれる無料動画集

 

 

英語発音の仕方おすすめ動画

BBC Learning English – Pronunciation(4分くらいの動画が沢山あります。)

英語は、単語一つずつ発音する時と文章の中にある時では、単語と単語がくっついて発音が変わるのですが、どう変わるかを丁寧に説明してくれます。

 

この動画の素晴らしい所は、聞き取れない人の事を考え、文字起こしされているところです!

初めは聞き取れないのですが、文字を読みながら聞いているうちに、聞き取りが出来るようになります。

そして、文字お越しされている事で、分からない単語を調べることも出来るという優秀なサイトです!

これらの動画は、何度も繰り返し見ることで、英語の聞き取り、英語の発音が楽に出来るようになると思います。

まとめ

英語の発音記号は基礎中の基礎ですが、単語を調べる時に軽視されがちです。

発音記号を学び正しい発音を知ることで、英語の聞き取りが楽になったり、正しい発音で英語を話せるようになります。

 

これを機に、英単語を調べる際には、英語の「発音記号」も確かめる習慣をつけてくださいね!