語尾音の削除(トロンカメント)

イタリア語検定CILS最高レベルC2合格した筆者ですが、語学は常に使っていないと忘れてしまうのでこの場で文法の復習をしていきたいと思います。

今回はイタリア語の語尾音の削除(トロンカメント)の規則や例外についてです。

語尾音削除(トロンカメント)とは?

母音から始まるもしくは、子音で始まる単語の前の単語の語尾を削除することがあります。

母音だけ、または、音節が削除されるのですが、語尾削除された単語はl,m,n,rで終わります。これをイタリア語でトロンカメントと言います。

 

トロンカメントの例

 

単語 例文 日本語訳
alcuno non ho alcun libro. 本を一冊も持っていない。
bello un bel piatto di pasta. 結構な量なパスタ。
buono un buon profumo. 良い香り。
ciascuno A ciascun studente venne dato un testo. 各学生にテキストが渡された。
dottore il dottor Franchi non è in casa. ドクター フランキは家にいません。
grande c’è un gran rumore fuori. 外は凄い騒音がある。
ingegnere l’ingegner Rossi è uscito. エンジニア ロッシは外出しました。
nessuno non ha nessun amico. (男)友達が一人もいません。
professore il professor Bianchi ti aspetta. ビアンキ先生(教授)があなたを待っています。
quale qual è la tua macchina? どれがあなたの車?
quello quel libro mi piace. あの本が好きです。
Santo è la festa di San Giovanni. 聖ヨハネの日です。(フィレンツェでは祝日になります)
uno è un cavallo. 馬1頭
tale un tal colonnello mi ha chiesto una domanda. ある大佐が私に一つ質問をしました。
valle in Val Grande ci si riposa. グランデ渓谷で休憩しよう。

語尾音の削除(トロンカメント)が出来ないもの

・語尾にアクセントがあるCittàreなどの単音節の語
・reなど、単音節の語

語尾音の削除(トロンカメント)

aで終わる語のトロンカメントは珍しいですが、例外があります!
ora(or), allora(allor), ancora(ancor),ognora(ognor),suora(suor Francesca).

語尾音の削除(トロンカメント)にアポストロフィはつけない

語尾を削除しますが、アポストロフィ(’)はつけません!

アポストロフィは通常命令形などにつけます。

da’=dai Da’ retta una buona volta! 1度くらいは言う事を聞きなさい!
di’=dici Di’ tutto quello che sai! 知っていることを全て言いなさい!
fa’=fai Fa’ presto, siamo in ritardo! 送れているから早くして!
sta’=stai Sta’ attento, quando guidi! 運転している時には気を付けて!
to’=(togli),prendi To’ e vattene via! (それを)取って出ていけ!
va’=vai Va’ a casa ora è molto tardì. 遅いから家へ帰りなさい!

※その他、po’=poco, mo’=modoなどもアポストロフィがつきます。

po’=poco, Sono un po’ stanco, vado a riposare. 少し疲れているのでベッドへいきます。
mo’=modo Lo presi sulle spalle a mo’ di sacco. 袋のようにして肩に乗せました。a mo’ di(,,,として、,,,のように)

 

オンラインイタリア語レッスンボタン 問い合わせボタン