【2020】イル・ピッコロ・ヴィオリーノ・マジコ国際コンクール延期決定!

コロナウイルスの影響で日本ヨーロッパ間の航空便が減少し、今後の予定が見えない現在。

2020年は延期した国際音楽コンクールや未定のもの、秋以降に開催予定のものと様々です。

毎年、7月にイタリアで開催される国際ヴァイオリンコンクール、【イル・ピッコロ・ヴィオリーノ・マジコ】は2020年の開催を2021年に延期することを決定しました。

通常なら年齢制限は13歳までなのですが、開催延期をすることで、2021年は年齢制限を1歳上げ、14歳までになります。

イル・ピッコロ・ヴィオリーノ・マジコとは

イタリア北部で毎年7月にファイナルラウンドが開催される若手ヴァイオリニストのための国際ヴァイオリンコンクールです。

国際的に有名なヴァイオリニストパヴェル・ヴェルニコフが審査委員長を務め、年齢制限が13歳までのヴァイオリンコンクールの中では高額な賞金、優勝者にはイタリア製のヴァイオリンが贈られることでも有名です。

 

コンクールの特徴

イタリアの本選に残るとオーケストラと共演出来ます。

数ラウンドあり数多くの曲を弾くので、大きくなってからの重要なコンクール前に経験しておきたいコンクールです。

世界各国から参加者が集まり、難易度は高めです。

参加者

年齢制限は13までですが、2020年は開催されないため、2021年は14歳まで参加できます。

開催日(2021年の場合)

4月15日までに予選課題のビデオを提出。

予選通過者は、イタリアにて2021年7月7-11日の間に3ラウンドの本選に参加。

場所

イタリアのフリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州ポルデノーネ県にある、人口約1万5000人小さな街、サン・ヴィート・アル・タリアメント。

予選通過者は開催される町の家族が滞在場所を提供してくれます。

賞金

1位 5,000ユーロ+イタリア新作のヴァイオリン 

2位 3,000

3位 2,000

4位 1,000ユーロ

この他、他の賞も加わる予定。

 

詳細は、【イル・ピッコロ・ヴィオリーノ・マジコ】のオフィシャルサイトをご覧ください。

コンクール申し込みのお手伝い

コンクール参加申し込みのお手伝い、現地お手伝いが必要な方はお気軽にこちらからお問合せください。